そらヲの暇日記

日常であったことをブログに書いてます‼️是非ここのブログを楽しんでいってくださいな😃

大学一年がたった3か月で韓国語の授業を休むようになった話

授業にちゃんと出席してますか?バンワ~そらヲっす

丁度この時期って、入学式から3か月が経ってダイブ学校生活に慣れてきて、バイトももうすぐ始まって、サークルや一人暮らしにもやっと慣れてきた、って感じの時期ですよね

3か月前は、こんなこと予想もしていませんでした

ところで、そらヲはもともと英語はかなり苦手なほうでした!

7年前にさかのぼって、中学の英語の授業では始めのほうから、チンプンカンプンで授業に全くついていけずに、ずっと友達とコッソリ絵しりとりをしたりしてましたNE

英語って聞くだけで、体が拒否反応を起こすような感じでした。大げさじゃなくて、本当にそんくらい英語がキライでした

中一の一番初めの中間試験の時って、英語に限らずですけど、基本的にどの教科も平均点高いじゃないですか?その時の平均点が、確か79点だったんですよ。たっか!

そしたら、周りの友達たちが

「まじで?!wwww平均点高杉ワロタアwwwwww」
「あとちょっとで平均点80点じゃん!!惜しいな」
「マジ誰だよ平均点下げた奴。死ねや」

ってざわめいてる中、なんと、そらヲの点数は

40点だったことを、今でもハッキリと覚えてますw

そのとき、心の中でずっと

「それ、ワシやないか.....」

って唱えてました(うろ覚え)

最初の英語のテストはそんな感じで、中学生のうちに英語が平均点を超えたことは1,2度くらいしかなく、高校受験の時までずーーーーーーっと英語が大の大大大嫌いでした

そんなこんなでそらヲ、高校生になる

高校生になっても、相変わらずずーーーっと英語が大の大大大嫌いでした

しかし!!!あるとき、転機が訪れたのです!!

そのきっかけは、

そらヲ、大学入試、一般受験を決意する

でした

当たり前すぎますが、この頃から本気で英語を勉強しなおしました
     (当たり前すぎるわ!)

その頃から明らかに、僕の中で英語に対する意識が変わっていきました

なんていえば伝わるかな……英語という巨大な岩が、雨で表面がどんどん溶けていく感じ…?

どうやって表現していいかわかりませんけど、段々と英語とはなにかが分かり始めてきて、どんどん興味が湧いてきたことを覚えてます。英語の勉強がとてもワクワクするものになってました

そして、気づけば英語が大好きになってました

それは、大学生になった今でも変わりません。

そんなこんなで気づいたら大学生になってて、履修を決めてるときに、なぜか
※履修とは:自分が受ける授業を自分で決めること

あれ?外国語とか楽勝じゃね???

って思うようになってました

ただの勘違いアホ野郎ですね、もう!

そしたら
韓国キムチとか、韓国海苔とか美味しいし、いいじゃん、韓国!

って感じのノリで、なんとなく韓国語を履修しました

そしたら、新しく言語習得しようとすることは、想像以上に難しい、という壁にぶち当たりました

なんとか3か月間は頑張って、周りの履修者たちに追いつこうとしたものの、挫折し、リタイアしました……

ちなみに、その授業では僕で3人目くらいの脱落者です

まとめ

やるなら最後までやろう。やらないなら最初からやらないほうがいい(かもしれないYO)

韓国語のパッチムってやつがあるんですけど、それを勉強したおかげで英語の発音が良くなりました。ありがとうございます

まあ、そんくらいしかメリットありませんでしたね

まあいいや

とりあえず

そんくらいかな

おしまい

チャンチャン🎵



追記ツイッター始めたのでフォローください!
➡@dX8Q2hDqVDM5qcl 
手間がかかりますが、コピペで検索をよろしくお願いしますm(__)m